サガ2 秘宝伝説

saga2
サガ2 秘宝伝説 70点
GB版のリメイクですね。
GB版の記憶がほとんど残っていないので、新規で買った人の感想と思っても間違いないです。
ストーリー展開はGBのリメイクだけ在って、かなり唐突です。
そうゆうもんだと思って進めるのがベターです(笑

主人公を「人間」「エスパー」「メカ」「モンスター」から選択するのが特徴になってまして、種族によって成長戦略が全く異なります。
私は初回プレイという事で、全種族の4人パーティーにしました。

システムは若干めんどくさいですね。
連携とか関係とかよくわからない要素が増えてる上に、成長システムを理解していないと、「なぜ能力が上がらないのか」と頭を悩ませる事になります。
この辺はもうちょっとわかり易くして欲しかったですね。
特にモンスターの「肉喰い」による成長は不明すぎてネットを使わないとさっぱりでしたよ。
やり込み好きな人には良いかもしれないんですが、普通に進めようと思ったときほど困ると思われます。
私はめんどくさかったので、ネットの情報を元に「妖精」で進めました。
ちなみに妖精のグラフィックはかわいいです。

グラフィックと音楽はもうちょっと頑張って欲しかった気がする。
移動マップ上に敵のシンボルが在って、触れると戦闘になるんですが、
敵シンボルがアバウト過ぎる気がします。
マップを広めに取ったので、その辺との兼ね合いなのかもしれませんが、ちょっと頂けないですね。
音楽は変にアレンジっぽくて、違和感が在りました。

昔サガ2をやったことがあって、久しぶりやりたいなぁという人には良いかもしれませんが、新規で遊ぶ人にはちょっと不親切かなぁという感じを受けました。

ドラゴンクエストIX 星空の守り人

dq9
ドラゴンクエストIX 星空の守り人 90点
ドラゴンクエストのナンバリングを携帯機で出すという冒険だったんですが、
携帯機でもドラクエはドラクエでしたね。
マップ上の敵が見えていたり、戦闘中にキャラクターのアクションがグルグル入ったりと、エフェクト関係は大分変わったんですが、
それでもドラクエだなぁと思える所が凄かった。
なんなんだろう、この雰囲気の出し方は。

画質に関してはDSでこれ以上は無理でしょう、というぐらい頑張ってます。
ポリゴンの省略の仕方が上手いんでしょうね。
キャラクターの手とか見るとスゲー省かれてるんですが、それでも無理が無いようにまとまっているので、パッと見では違和感がないと思います。
音質はドラクエらしく、非常に良いです。
毎回ドラクエは「このゲーム機(携帯電話含む)でよくこんな音が鳴らせるな」と感心するぐらい非常にきれいな音を出してくれますね。
また「すぎやまマジック」が働いているのでしょう。

ストーリーは単純に追っかけるとそんなに長くないです。
しかし転職やクエストなどのサブ要素をそれなりにこなしていると、大体いつものドラクエと同じぐらいのプレイ時間になります。
なので、ボリュームはしっかりしてると言っても良いと思います。

戦闘バランスはキャラクタの育成次第なので、何とも言えないです。
普通に勧める分には抜群だと思いますが、私はちょっと鍛えてしまっていたので、ぬるめに感じられました。

全体的にはこんな感じです。
ドラクエ9の特徴はなんといっても「転職」でしょう。
転職による能力の引き継ぎが在るので、キャラクター事の特色が出るんですよね。
おかげで一番時間をかけたとこだと思います。
最終的には全職業を網羅するので、特色も何も無くなってしまうんですが、ラスボスまでは「このキャラクターは魔法使いに特化!」という感じで楽しめますよ。

ちなみに、ドラクエ9はラスボスを倒すまでが前半戦です。
「倒した後が後半です」といっても過言ではないくらい、クリア後のお楽しみが詰まってます。
特に今回はWi-Fi通信でイベントをダウンロードできるようになっているので、発売後も長く遊べるようになっています。
この投稿を書いてる現在でも未だにクエストが続いてますからねー。
2009年中は遊べるんじゃないでしょうか。

クロノトリガー DS

chrono_trigger
クロノトリガー 85/100点
プレステのリメイクのときには流してたんですが、なんかDS版は欲しくなったので買ってみました。
プレステによって追加された不要なアニメーション以外は大体良好でした。
DSの2画面を利用した操作やメニュー表示が可能になっており、単なる移植になっていないのは良い点でした。
さらに追加要素として、ダンジョンが2つほど追加されています。
片方は無意味な上にめんどくさいだけの「とりあえず追加しました」という感じだったけど、もう片方はクロノクロスにつながるようになっていて悪くなかったです。
もう少しひねりが欲しかった気もしますけどね。
追加ダンジョンをクリアすると、キャラクタの能力が飽和しますねw
SFCの時は「強くてニューゲーム」を選択しても、2週目ぐらいは手応えがあったんですが、、、今回は2週目の頭からほぼ最強です。

本編は、至ってオーソドックスなスタイルなので、昔のRPGを遊んだ事があればすんなり遊べると思います。
今のややこしいシステムに慣れてると、ちょっと物足りないかもしれません。

ちなみに、上で文句を言ってるアニメですが、設定でカットする事が可能です。
完全SFCスタイルにすることができるなど、旧来のファンにはうれしいポイントがあります。

ルミナスアーク2 ウィル

scan
ルミナスアーク2 ウィル 40/100点
前作は無限ループレベルアップの存在により作業ゲーとなり、ストーリもご都合主義が多い軟弱なものとなっておりました。
さすがに次回作だから、いろいろとパワーアップしているに違いないと購入してみたのですが、期待はずれでした。。。。
操作性に関してはストレスを感じづらい「普通」という感じにはなっていますし、
レベルアップの仕様も変わったので、作業感は減ったんですけどね。
キャラクタが多い割に使えるシーンが少ないわ、技のバランスが悪いわとシステム的には問題点が多いです。
ストーリーも相変わらずご都合展開が多く、後半にいくほどテンションが盛り下がっていきます。。。。
キャラクターゲームとして満足できればもう少し点数を加算するんですが、
ストーリーに無理矢理感があるので、キャラクタ愛もあまり育たなかったんですよね。

普通に遊べるゲームではあるんですが、、、、期待のし過ぎだったのかな。
3000円以下で売ってて、表紙が気に入って、キャラクターゲームとして楽しめそうならば、お勧めです。

ニンテンドーDSi

ゲットだぜ!

今回は流通が潤沢なようですね。
発売翌週ですが、余裕でゲットできました。
カラーバリエーションが無いですし、急いで欲しいって人が多くないのかな?


さて、中身を取り出すと、以前に比べてさまざまな説明書が同梱されていますよ。
ネット対応を本格的に始めた事と、本体にいろいろな機能を付けた事が相まって、ゲームソフト並みのボリュームです。
ネット関係の説明が増えてるのはありがたいですね。
特にエラーコードの説明がついてるので、以前に比べて無線LANの不都合の原因を探るのが楽になりました。
DSLiteではエラーコードだけ表示されるので、Google先生によくお世話になりましたね。
あのときはYahooが駄目だったという結果でしたが、、、(・ω・` )

旧型との比較


外見的には派手な差はないですね。
しかし持ってみると、DSiの方が若干薄いです。
LRの感触も違いますね。
大きいのは電源の場所と音量調整の場所が移動している事。
電源の移動はうれしいですね。
以前はスリープ状態のままカバンに入れると、電源を誤って切ってしまいそうでしたが、今回はそんな事はなさそうです。

DSiではダウンロードソフトに対応しているので、早速OperaベースのWEBブラウザを落としてみました。
ちなみに無料です。

ダウンロード画面がWiiのようにマリオキャラクタがなんかやってます。

さっそく自分のサイトを表示させてみましたよー


やはり画面解像度的に物足りないものがありますが、Wiiのブラウザより使い勝手がいい気がします。
タッチパネルの恩恵って大きいですね。
構成としては、1画面が全体で、もう一方の画面が拡大画像になります。
見た目は驚いた事に、結構綺麗です。
フォントはアンチエイリアスがよく聞いているので、Windowsより見やすい気がしますw

どっすか?
私はMSゴシックPより好きですw

他の機能として、写真撮影があるんですが、対象物が自分の顔とフィギアしか無く、切なくなったので紹介しません。
楽しい写真を撮ったら公開しますw

んで、音楽機能。
再生フォーマットはAACだけのようです。
しかしiTunesユーザなら全く問題ないはずです。
自分はiTunesのライブラリリストからドラッグ&ドロップで何も問題なかったです。


音楽再生機能はとても滑らかです。
エフェクトがかけられたり、ゲーム機らしくLRで間の手が打てたりと、機能も結構充実してます。
ビジュアライザも付いてますよ。


なかなか綺麗にエフェクトを演出してくれます。

なかなか悪くない機能なんですが、ふたを閉じたときにスリープになってしまうのが難点かな。
持ち運ぶときは閉じていたいです。

DSiの基本機能はこんな感じですね。
あとゲームをやったときの感想です。
・電源を切らなくても、DSiメニューに戻ればカートリッジの抜き差しができる。
 地味にうれしい。
 ちなみにDSiメニューは電源ボタンちょい押しで戻れる。
・0.25インチのサイズアップの恩恵が案外大きい。
・音質が格段によくなっている。
・たぶんムービーの補完処理がマシになってる。
 ブロックノイズ感が減った気がする
・若干処理能力が上がってるかな?

というわけで、DSiでした。
DSLiteを持っていないけどDS欲しいなぁという人にはお勧め。
DSLiteを持っている人は、欲しいWiiウェアがでるまで待ってもいいと思う。

関連:
■奇才現わる、DSiを使って三角形から谷間を作る

こうゆうバカアイデアは好きですw

DSiのカメラを実際に使ってみた
言われてみれば、ブログで使う程度ならVGA解像度で十分なんですよね。

■DSiのサウンド機能で遊んでみた

中身はひどいんだけども、やってる事がすごいので紹介。
簡易DJ気分ですな。