ルミナスアーク2 ウィル

scan
ルミナスアーク2 ウィル 40/100点
前作は無限ループレベルアップの存在により作業ゲーとなり、ストーリもご都合主義が多い軟弱なものとなっておりました。
さすがに次回作だから、いろいろとパワーアップしているに違いないと購入してみたのですが、期待はずれでした。。。。
操作性に関してはストレスを感じづらい「普通」という感じにはなっていますし、
レベルアップの仕様も変わったので、作業感は減ったんですけどね。
キャラクタが多い割に使えるシーンが少ないわ、技のバランスが悪いわとシステム的には問題点が多いです。
ストーリーも相変わらずご都合展開が多く、後半にいくほどテンションが盛り下がっていきます。。。。
キャラクターゲームとして満足できればもう少し点数を加算するんですが、
ストーリーに無理矢理感があるので、キャラクタ愛もあまり育たなかったんですよね。

普通に遊べるゲームではあるんですが、、、、期待のし過ぎだったのかな。
3000円以下で売ってて、表紙が気に入って、キャラクターゲームとして楽しめそうならば、お勧めです。

ニンテンドーDSi

ゲットだぜ!

今回は流通が潤沢なようですね。
発売翌週ですが、余裕でゲットできました。
カラーバリエーションが無いですし、急いで欲しいって人が多くないのかな?


さて、中身を取り出すと、以前に比べてさまざまな説明書が同梱されていますよ。
ネット対応を本格的に始めた事と、本体にいろいろな機能を付けた事が相まって、ゲームソフト並みのボリュームです。
ネット関係の説明が増えてるのはありがたいですね。
特にエラーコードの説明がついてるので、以前に比べて無線LANの不都合の原因を探るのが楽になりました。
DSLiteではエラーコードだけ表示されるので、Google先生によくお世話になりましたね。
あのときはYahooが駄目だったという結果でしたが、、、(・ω・` )

旧型との比較


外見的には派手な差はないですね。
しかし持ってみると、DSiの方が若干薄いです。
LRの感触も違いますね。
大きいのは電源の場所と音量調整の場所が移動している事。
電源の移動はうれしいですね。
以前はスリープ状態のままカバンに入れると、電源を誤って切ってしまいそうでしたが、今回はそんな事はなさそうです。

DSiではダウンロードソフトに対応しているので、早速OperaベースのWEBブラウザを落としてみました。
ちなみに無料です。

ダウンロード画面がWiiのようにマリオキャラクタがなんかやってます。

さっそく自分のサイトを表示させてみましたよー


やはり画面解像度的に物足りないものがありますが、Wiiのブラウザより使い勝手がいい気がします。
タッチパネルの恩恵って大きいですね。
構成としては、1画面が全体で、もう一方の画面が拡大画像になります。
見た目は驚いた事に、結構綺麗です。
フォントはアンチエイリアスがよく聞いているので、Windowsより見やすい気がしますw

どっすか?
私はMSゴシックPより好きですw

他の機能として、写真撮影があるんですが、対象物が自分の顔とフィギアしか無く、切なくなったので紹介しません。
楽しい写真を撮ったら公開しますw

んで、音楽機能。
再生フォーマットはAACだけのようです。
しかしiTunesユーザなら全く問題ないはずです。
自分はiTunesのライブラリリストからドラッグ&ドロップで何も問題なかったです。


音楽再生機能はとても滑らかです。
エフェクトがかけられたり、ゲーム機らしくLRで間の手が打てたりと、機能も結構充実してます。
ビジュアライザも付いてますよ。


なかなか綺麗にエフェクトを演出してくれます。

なかなか悪くない機能なんですが、ふたを閉じたときにスリープになってしまうのが難点かな。
持ち運ぶときは閉じていたいです。

DSiの基本機能はこんな感じですね。
あとゲームをやったときの感想です。
・電源を切らなくても、DSiメニューに戻ればカートリッジの抜き差しができる。
 地味にうれしい。
 ちなみにDSiメニューは電源ボタンちょい押しで戻れる。
・0.25インチのサイズアップの恩恵が案外大きい。
・音質が格段によくなっている。
・たぶんムービーの補完処理がマシになってる。
 ブロックノイズ感が減った気がする
・若干処理能力が上がってるかな?

というわけで、DSiでした。
DSLiteを持っていないけどDS欲しいなぁという人にはお勧め。
DSLiteを持っている人は、欲しいWiiウェアがでるまで待ってもいいと思う。

関連:
■奇才現わる、DSiを使って三角形から谷間を作る

こうゆうバカアイデアは好きですw

DSiのカメラを実際に使ってみた
言われてみれば、ブログで使う程度ならVGA解像度で十分なんですよね。

■DSiのサウンド機能で遊んでみた

中身はひどいんだけども、やってる事がすごいので紹介。
簡易DJ気分ですな。

ワールドデストラクション


ワールドデストラクション 10/100点
世界観が気に入ったので、勢いで買ってみたのですが、、、、久しぶりにこれだけの駄目ゲームに出会った。
ゼノサーガEp2以来だと思う。
RPGのくせに致命的なまでに戦闘がつまらない。
そしてストーリー展開がつまらない。

とにかく文句つけたいのが戦闘。
ボタンを押した後、のっそりと敵まで移動して攻撃します。
そして空中に入る敵はいちいち直下までいって垂直ジャンプして攻撃して落ちてきます。
圧倒的にテンポが悪い。
しかも敵も同じテンポなのでイライラする事この上ない。

まぁ遅いだけだったらなんとか我慢できない事も無かったんですが。。。
最も悪いのが全体の攻撃順番の計算方法。
本気で訳が分からない。
親切にも敵味方全体の攻撃順番を左下に表示してくれるんですが。。。これがまったく頼りになりません。
「次のターンは味方だから、次の味方に回復してもらおう」と現在のキャラクタを攻撃にまわす訳ですが、
なぜか次の攻撃が敵になっていたりします。

ボス戦ではさらに質が悪く、敵の素早さがちょっと高いとずーーーーーーーーーーーっとボスが攻撃してきます。
いや、冗談ではなく本当にずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと延々と攻撃してきます。
思わず放置してネット閲覧してるほどです。
誰だ、こんなバランスにしたのは。
本当にテストプレイしましたかと問いたい。

戦闘では、ABXYの各種ボタンに与えられた役割を使い分けて戦闘するようになっています。
Yが命中重視の複数回攻撃でXがダメージ重視の攻撃になります。
んで、とりあえず使い分けてみたんですが。。。ダメージがそれほど変わらない。。。
おかげで複数回攻撃する命中重視の方が圧倒的に強いです。
これらの攻撃はカスタムして強化する事ができるんですが、強化幅がかなり極端です。
命中重視攻撃は攻撃回数を増やす事ができるんですが、3ヒットぐらだったのがあっという間に10ヒットぐらいになったりします。
こうなるとほぼ敵の存在価値が無くなります。
1ボタン入力で敵が葬り去られていきます。

RPG定番の攻撃力強化などの魔法があるんですが、、、これもバランスがひどい。
敵が防御強化すると、こちらの与えるダメージが1になります。
どうやって倒せと。。。。
んで、こちらが攻撃力強化すると、バカみたいなダメージが敵に与えられます。
ひどすぎる。。。。

戦闘以外でもバランスの悪さは光っています。
使いづらいメニュー、輪郭線を取ってない色の薄いキャラグラフィック、勝手に視点変更されるカメラ、3Dなのにカメラ回転が45度ずつしかない、敵との遭遇率が以上に高い(10歩ないうちに次がでる)、特定のキャラが異様に強い、会話が自分のペースで読めない、マップの仕組みが無駄にめんどくさい、などなど
とにかくひどい。

あんま批判しすぎるのもどうかと思うんですが、本気で良いところが無い。
何を考えてこのゲームを市場に出す気になったのか疑問でしょうがない。
ハッキリ言える、買ったら損する。

世界観やキャラクタはとてもよかった。
が、完璧に扱いきれていない。
もったいない意外何者でもない。

次回作を作る気があるらしいが、同じシステムなら絶対に買わん。

ドラゴンクエスト5 天空の花嫁


ドラゴンクエスト5 天空の花嫁 80/100点
SFC版からの移植ではなく、PS2版からの移植です。
なので、SFCから比べると、かなりの違いがありますね。
なんかいつの間にか4人パーティーになってますし。
4人になったせいか、戦闘もかなりバランス調整が入ってます。
一番修正が入ってるのが、属性攻撃じゃないでしょうか。
いわゆるブレス系の攻撃ですが、ごっついダメージが通ります。
敵に連発されたら全滅必死ですよ、マジで。
調整してるのか連発はされませんが、強すぎる感は否めないです。
この調整のため、属性防御がかなり大切になってます。
仲間モンスターに炎耐性やイオ耐性があったりするととても強いです。
逆に人間キャラは属性防御が装備品でしか付加できないので、結構使いづらいです。
この辺のバランスはちょっと頂けなかったかな。
フバーハを使えばそこそこにはなります。

さて、今作品ではSFC版のヒロインキャラに加えて、デボラという新キャラが入っています。
なぜかドラクエ5の世界観にあわないツンキャラなんですよね。
せっかくなので、メインヒロインとして結婚してみたのですが、、、あまり盛り上がらなかった。。。
ツンっぽい台詞は言うんですが、最初から根がいい娘なので、「んなバカなw」というほどの強いキャラクタ製は無かったです。
ちなみに、おすすめはフローラ。
4人パーティシステムになったので、家族パーティで行動ができるんですが、そうするとデボラとビアンカではバランスが悪いんですよね。
魔法使いに特化しているフローラの方が戦闘バランスがとてもいいです。
奇跡の鎧ももらえますしねー。

というわけで、いろいろと蛇足点があったりしますが、基本的に楽しめるゲームでした。
オーソドックスのRPGがやりたい人にはお勧め。

Wiiザッパー

リンクのボウガントレーニング
Wiiザッパー
買っちゃいましたー。
発売日が昨日なのをすっかり忘れてたので、本日改めて購入。
ゲーム内容的にはちと物足りないですね。
ほんとにWiiザッパーの練習用って感じです。
これを使ったFPSとかがでてくると、盛り上がるかな。