GRAN TURISMO PSP

gtpsp
グランツーリスモ PSP 60点
出る出る詐欺になっていたGTPSPがようやく発売された訳ですが、PSPはアナログ入力がほぼ無いので、操作系にかなり難ありです。
一応ハンドル側はアナログ入力になってますが、このアナログがヤバいほどアバウトで全くアナログ入力になってません。
よって十字キーの連打がもっとも良いハンドル操作になります。
またアクセル操作もボタン操作なので、微調整は連打です。
この連打具合は初代のGTを思い出しますな。

一応その辺の補正は入ってる用で、PS版ほど急な操作にはならないんですが、アナログスティックに慣れてると、少々厳しいものが在りますね。
まぁ散々言ってますが、この操作でもきちんとGTは出来ます。
ハイパワーの車は扱いづらいですけどね。

グランツーリスモ5が発売されるまでのつなぎとして遊ぶ分には十分かなーという感じです。

初音ミク Project DIVA

projectdiva
初音ミク Project DIVA 90点
タイトルの通り初音ミクのファン用ゲームです。
初音ミク好きならば買って損しないゲームだと思います。

基本的に流れてくるボタンマークに合わせてタイミングよくボタンを押すゲームです。
音楽はニコニコ動画で有名な楽曲が中心で、プラスしてゲーム専用に用意された楽曲が何曲か入ってます。
というわけで、初音ミクをこれまで楽しんできた人ならまず間違いなく楽しめます。

ただ、システム的にはちょっと難があって、ボタンのタイミングが音と合っていないように思えます。
若干遅めに押すと合う感じです。
まぁファンゲームという事で多めに見ると許容範囲です。

つーわけで、ミックミクにされたい人はぜひどうぞ。

サガ2 秘宝伝説

saga2
サガ2 秘宝伝説 70点
GB版のリメイクですね。
GB版の記憶がほとんど残っていないので、新規で買った人の感想と思っても間違いないです。
ストーリー展開はGBのリメイクだけ在って、かなり唐突です。
そうゆうもんだと思って進めるのがベターです(笑

主人公を「人間」「エスパー」「メカ」「モンスター」から選択するのが特徴になってまして、種族によって成長戦略が全く異なります。
私は初回プレイという事で、全種族の4人パーティーにしました。

システムは若干めんどくさいですね。
連携とか関係とかよくわからない要素が増えてる上に、成長システムを理解していないと、「なぜ能力が上がらないのか」と頭を悩ませる事になります。
この辺はもうちょっとわかり易くして欲しかったですね。
特にモンスターの「肉喰い」による成長は不明すぎてネットを使わないとさっぱりでしたよ。
やり込み好きな人には良いかもしれないんですが、普通に進めようと思ったときほど困ると思われます。
私はめんどくさかったので、ネットの情報を元に「妖精」で進めました。
ちなみに妖精のグラフィックはかわいいです。

グラフィックと音楽はもうちょっと頑張って欲しかった気がする。
移動マップ上に敵のシンボルが在って、触れると戦闘になるんですが、
敵シンボルがアバウト過ぎる気がします。
マップを広めに取ったので、その辺との兼ね合いなのかもしれませんが、ちょっと頂けないですね。
音楽は変にアレンジっぽくて、違和感が在りました。

昔サガ2をやったことがあって、久しぶりやりたいなぁという人には良いかもしれませんが、新規で遊ぶ人にはちょっと不親切かなぁという感じを受けました。

ドラゴンクエストIX 星空の守り人

dq9
ドラゴンクエストIX 星空の守り人 90点
ドラゴンクエストのナンバリングを携帯機で出すという冒険だったんですが、
携帯機でもドラクエはドラクエでしたね。
マップ上の敵が見えていたり、戦闘中にキャラクターのアクションがグルグル入ったりと、エフェクト関係は大分変わったんですが、
それでもドラクエだなぁと思える所が凄かった。
なんなんだろう、この雰囲気の出し方は。

画質に関してはDSでこれ以上は無理でしょう、というぐらい頑張ってます。
ポリゴンの省略の仕方が上手いんでしょうね。
キャラクターの手とか見るとスゲー省かれてるんですが、それでも無理が無いようにまとまっているので、パッと見では違和感がないと思います。
音質はドラクエらしく、非常に良いです。
毎回ドラクエは「このゲーム機(携帯電話含む)でよくこんな音が鳴らせるな」と感心するぐらい非常にきれいな音を出してくれますね。
また「すぎやまマジック」が働いているのでしょう。

ストーリーは単純に追っかけるとそんなに長くないです。
しかし転職やクエストなどのサブ要素をそれなりにこなしていると、大体いつものドラクエと同じぐらいのプレイ時間になります。
なので、ボリュームはしっかりしてると言っても良いと思います。

戦闘バランスはキャラクタの育成次第なので、何とも言えないです。
普通に勧める分には抜群だと思いますが、私はちょっと鍛えてしまっていたので、ぬるめに感じられました。

全体的にはこんな感じです。
ドラクエ9の特徴はなんといっても「転職」でしょう。
転職による能力の引き継ぎが在るので、キャラクター事の特色が出るんですよね。
おかげで一番時間をかけたとこだと思います。
最終的には全職業を網羅するので、特色も何も無くなってしまうんですが、ラスボスまでは「このキャラクターは魔法使いに特化!」という感じで楽しめますよ。

ちなみに、ドラクエ9はラスボスを倒すまでが前半戦です。
「倒した後が後半です」といっても過言ではないくらい、クリア後のお楽しみが詰まってます。
特に今回はWi-Fi通信でイベントをダウンロードできるようになっているので、発売後も長く遊べるようになっています。
この投稿を書いてる現在でも未だにクエストが続いてますからねー。
2009年中は遊べるんじゃないでしょうか。

クロノトリガー DS

chrono_trigger
クロノトリガー 85/100点
プレステのリメイクのときには流してたんですが、なんかDS版は欲しくなったので買ってみました。
プレステによって追加された不要なアニメーション以外は大体良好でした。
DSの2画面を利用した操作やメニュー表示が可能になっており、単なる移植になっていないのは良い点でした。
さらに追加要素として、ダンジョンが2つほど追加されています。
片方は無意味な上にめんどくさいだけの「とりあえず追加しました」という感じだったけど、もう片方はクロノクロスにつながるようになっていて悪くなかったです。
もう少しひねりが欲しかった気もしますけどね。
追加ダンジョンをクリアすると、キャラクタの能力が飽和しますねw
SFCの時は「強くてニューゲーム」を選択しても、2週目ぐらいは手応えがあったんですが、、、今回は2週目の頭からほぼ最強です。

本編は、至ってオーソドックスなスタイルなので、昔のRPGを遊んだ事があればすんなり遊べると思います。
今のややこしいシステムに慣れてると、ちょっと物足りないかもしれません。

ちなみに、上で文句を言ってるアニメですが、設定でカットする事が可能です。
完全SFCスタイルにすることができるなど、旧来のファンにはうれしいポイントがあります。