iMac 27購入記

iMac 27inchを買ったので経緯をまとめておこうかなと。

Core2Duoを使ってたんですが、そろそろHD動画をニコニコとかで見てると厳しいなぁと思ってたんですよ。
VMwareにWindows7を入れて、快適に使いたいなということもあったので、思い切ってCore i7タイプを買っちゃいました。

さっそく開けてみると、Appleらしい梱包が続々。

こういった梱包があると、「買ったぜ!」感が強く湧いていいですよね。
最近の家電製品では感じられない感覚ですよ。

早速メモリを追加。

16GBまで積めるので、4GBを4枚です。
これまで4GBだったので、一気に4倍ですw

取り付けて、スイッチオン!

うーん、いい感じである。
さて、次にVESAマウントキットを取り付ける。
なんでかっていうと、iMacのスタンドの高さの調整が利かないからです。
24インチのときも見上げる形になってて観づらかったんで、27ではさらに見づらいだろうと思いまして。

VESAマウントキットがこちら。


いやぁ、ただの金具な筈なのに、さすがApple。
梱包がすごい。
おもわず箱を取っておきたくなるw
んでは早速取り付け作業



カードを挿し込むとネジが露出するので、添付の工具を使って外します。
んで、外したらVESAマウントキットを取り付け開始。


中央部に金具を付けます。
ネジを斜めに挿し込むので、ちょっと違和感ありますが、しっかり閉めます。

次に、板を取り付けるんですが、このときは結構パワーが必要です。
真ん中に占めるネジなんですが、これは固定用だけじゃなくて、下の中央の金属を持ち上げる役割もになってるんですよ。
なので、規定の位置までしっかり持ち上がるようにおもいっきりネジを閉めます。
目安は横の穴から覗いたときにネジ穴が見えるようにすることです。
こうしないと、横に占めるネジが閉まらないんですね。

んで、つぎはアームを机に装着。
買ったのはエルゴトロンのMXデスクマウントLCDアームです。

iMacは14kg近くあるので、きちんと重さに耐えられる奴じゃないといけないので、注意が必要です。
エルゴトロンのHPに行くと、iMacで使えるアームが一発で調べられますよ。

ほかにはサンワサプライのアームが耐えられそうだったんですが、可動の範囲を考えてこっちにしました。

こんな感じでくっつけました。

簡単な感じで「くっつけました」と書いてますが、結構重労働です。
14kgに耐えられるようにかなりバネが強くなっているので、おもいっきり押さえつけながらネジを回す必要があって、すげーパワーが必要でした。
女の人だとまじで付けられないと思う。。。

まぁそんなこんなで、こんな感じになりました。

アゴ部分がかなり下まで下げられるので、とてもいい感じです。

DELL U2711と合わせて水平解像度5120ですよー、はは。
正直、端まで全部見切れてないんですが、この壁一面モニタ感は圧巻です。

というわけで、iMac購入雑記でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です