仕事のアマ 仕事のプロ

著:長谷川和廣 「仕事のアマ 仕事のプロ」

20:80の法則(会社の利益を生むのは全体の2割)というのがありますが、この著者はさらに進んで5:40:55と言っています。
平たく言うと、この40%の人が5%入りするための考え方を学ぶ本です。
5%がプロで40%がアマですね。
プロとアマの考え方を比較しながら進む構成となっているので、手元において時々読み返してアマの行動を取らないようにするための使うのがよいかと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です