日系中国工場製造部長改善記

著: 遠藤 健治「日系中国工場製造部長改善記」

会社の人におすすめと言われたのでちょっと読んでみた。
「改善記」とあるように、完全に著者の体験を書き連ねた内容となっています。
「中国ではこんなことがあるのかー」ぐらいで読むのがちょうどいいですね。
何かを得ようと思って得られる本ではないかなと。
それに説明不足で、著者の自画自賛っぷりがちょっと引っかかります。

まぁ「改善記」なので、あまり深く考えず読むのがいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です