借りぐらしのアリエッティ

借りぐらしのアリエッティ

ジブリの新作ということで、公開早々に見に行きました。
見に行く前はあまり期待していなかったんですが、大反省ですね。
非常に面白かったです。
小人から見た世界というのが非常に繊細に表現されています。
音響も合わせて作られているので、ぜひ音響施設の整った場所で見て欲しいですね。

物語の評価は「どの視点に感情移入できるか」でかなり違うと思います。
人間視点のまんまだと、つまらないかもしれないですね。
元が児童文学なので、小人視点になって物語を素直に受け止めて見ると楽しめると思います。

昔のジブリが好きな人にオススメですね。
例えば、平成狸合戦、紅の豚、耳をすませば等が面白いと思っている人です。
「宮崎駿のメッセージが・・・」なんて深読みしないと楽しめない人にはお勧めしないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です