iMac開封物語

iMac来たで、しかしっ!


でかい!!
ある程度覚悟していたが、自分の上半身埋まってるから困るwww


外箱を外すと、真の外装がっ!!
この時点でテンションマックス!!


徐々にその姿を現して、机においてみると。。。。


でけぇwwwwwwwww
ものすごい存在感ですよw


ちなみに同梱物はこんな感じ。
左からアバウトに、電源ケーブル・MightyMouse(無線)・USキーボード・リストアCD・Appleリモートです。
キーボードは思い切ってUSにしてみました。
おかげでかなり苦労してますw
returnをいつものつもりで押すと、バックスラッシュを押してしまうので、なれるまで大変そうですよw
無線にしなかったのはブートキャンプする予定だったからです。
今使ってるwindowsのキーボードは無線化してしまってるので、使えないんですよねw
マウスは無線のが便利なので無線です。



うーん、すげぇでかいなw


背面はシックな仕上がりで好みです。
リンゴマークの反射率が大きいので、背後が移り込みます。


こんな風にw

さて、起動する前にメモリの取り付けですよ。
iMacはいたって簡単です。


下部にある部分を外して、入れ替えるだけ。


そして、デュアル環境を整えて液晶を並べてみると。。。。こんな感じにwwww
なんかあほらしい感じになってしまってますがwwww
iMacは背丈があるので、液晶が見上げる感じなってしまいますね。
アームを取り付けられるので、アームを買おうかな。



ちなみにこれがiMac奥前の状況。

さて、VMWareやOffice2008、データの移行などたくさんありますが、今日はもう寝なくてはならないので、この辺で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です